■イエスマン(#1)

[]
くたびれたこの服を脱いだ
何も変わりはしなかった 体は重たいな
いつものような速度で
いつものようなサイクルで いつもの今日が終わった

言われた事をやって 言い慣れた愛想使って
乗り切る毎日だ 僕にしか出来ない事って何だっけ?

曖昧に濁しながら誰かの助けを待っている僕は
結局取って付けたセリフみたいに つまらないくだらない
言い訳を選ぶんだ

口をついて出る言葉は 想像通りの僕だ 何も壊せない

争いたくはないから 嫌われたくはないから
飲み込む自分らしさは 心の奥でくすぶって消えないや

矛盾だらけの世界に慣れても「変わりたい」そう願う僕は
それならこびりついた汚れみたいに 落とせないはがれない
言い訳を捨てなきゃ

ダメな所なんて 誰にだってあるって
そんな事は知らねぇ お前はどうなんだ
優柔不断なままじゃ 気付けばがんじがらめ
残った選択肢なんて 選ばされたもんだ
ならば自分に正直にならなくちゃ
自分を信じててあげなくちゃ
僕が僕のイエスマンになってあげなくちゃ

矛盾だらけの世界に生きてる 意味なんて探さないでいいや
そうだ這いつくばってでも叫ぶよ 叫ぶよ
僕にしか出来ない事を見つけたから


[~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)