ああそうだはいつだって逃げてきたの。
見たくないものにはを背け、
聞きたくない事にはをふさいだ。
だけど本当はわかってる。
世界が私を愛さないのは、私が世界を愛していないからだわ。

(生きる事への背徳と、)(死ぬ事への美徳と、)



死にたがり
ハニィ



(2015年、ちゃんと帰ってきたよ)






われわれの行為を決するものは
善でもなければ悪でもない。
ただわれわれの好悪である。
あるいはわれわれの快不快である。
そうとしかわたしには考えられない。

芥川龍之介







[←戻る]